ヨコハマプロジェクトは第13回国際人類遺伝学会(第13回国際人類遺伝学会国内組織委員会、日本学術会議主催)に参加し、以下の発表を行いました。

・市民講座
日程:4月3日
発表内容:「障がいのある子どもの出産そして子育てにおける新しい支援の試み」
発表者:ヨコハマプロジェクト 近藤寛子

・Special Focus Session Genetic Counseling2
日程:4月6日
発表内容:“Living with Down Syndrome” Systematic approach of a communication support tool for notification of Down syndrome
発表チーム:近藤寛子、石上志保、松崎恵一 (当日発表者:近藤)
参考url:http://www.ichg2016.org/contents/program.html
April 6(Wed)を参照