障がいのある子もない子も親子みんなで楽しめるワークショップ「音(お)っとっとワークショップ」を、2月26日(日)と3月5日(日)の2回にわたって開催します。前半のクラフトの時間では、ダンボール製のパーランク(沖縄エイサーで使われる片手太鼓)を絵の具やペン、シール、テープなどを使ってデコレーションして、自分だけの太鼓を製作。

 

後半では、古くから伝わる伝統的な和太鼓や、世界のパーカッションについて学びながら自分たちで作ったパーランクを使って講師と一緒に演奏します。「街」をテーマに意欲的な試みを続けているパフォーマンス&アート集団LAND FESのプロデュースにより、多方面で活躍する個性的な講師陣から、リズムや音楽の楽しさを学べます。最後はみんなで楽しく発表会。どうぞお気軽にご参加ください。

 

Vol.1 2017年2月26日(日) 13:30〜16:15

「てづくりパーランクと伝統の青ヶ島島太鼓」

会場=鶴見区民文化センターサルビアホール リハーサル室(最寄り駅=JR/京急鶴見駅)

★伊豆諸島で最も南に位置する青ヶ島に伝わる「青ヶ島還住太鼓」。数少ない現役伝承者の直接指導で演奏体験ができます。

 

Vol.2 2017年3月5日(日)13:00〜16:00

「てづくりパーランクと世界のパーカッション」

会場=さくらWorks 関内(最寄り駅=JR関内駅/みなとみらい線馬車道駅)

★アジア、アフリカ、南米…世界のさまざまな打楽器が持つ面白さを、実際に聞いたり叩いたりしながら体験するプログラムです。

 

詳細・お申し込みはこちらから→

音っとっとワークショップ 2017