ヨコハマプロジェクトは、6月18日(日)、米国のダウン症エキスパートであるブライアン・スコトコ医師による講演会を開催します。ブライアン・スコトコ医師の横浜での講演は今回が初。ダウレッジが2013年に東京で開催して以来、3年半ぶりとなります。
当日は、同氏による二つの講演を予定しています。ダウン症の分野で、世界中から講演依頼の殺到する同氏によるまたとない機会です。多くの方のご来場をお待ちしています。

Yokohama Project will hold an special event to invite one of the most leading expert on Down syndrome, Dr. Brian Skotko to give a lecture on 18th June. It is his first talk to be held in Yokohama. There will be two talks on Down syndrome. We welcome everyone to join the special event! For more information please contact info@yokohamapj.org

講演タイトル:
「ダウン症候群をとりまく家族、医療、社会の最前線」
演者:
ブライアン・スコトコ マサチューセッツ総合病院
ダウン症候群プログラム共同ディレクター
日時: 
第1部 11時~12時40分 (開場10時30分)
第2部 14時~15時40分 (開場13時30分)
費用:
第1部、第2部ともに  4,000円ずつ
ダウン症のある当事者・ご家族の場合1,000円割引あり(当事者優待 3,000円)
主催: 一般社団法人 ヨコハマプロジェクト
後援: 神奈川県、公益財団法人日本小児科学会、公益財団法人日本小児保健協会、横浜市産婦人科医会 (敬称略) 
会場:
横浜・みなとみらい MMパークビル9階
講演内容(通訳付):
第1部
「ダウン症候群:3本目の染色体に秘めた可能性」
第2部
「家族を大切にすること:輝く瞬間を喜び、困難を乗り越えるために」
詳しい情報および申し込みはこちら↓↓↓↓↓
http://brian2017.peatix.com/

ホーム


参考情報:
ブライアン・スコトコ医師の著書(日本語版)
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3…/…/4895905101