ヨコハマプロジェクトは、このたび、ダウン症のあるくらしを紹介した冊子「ダウン症のあるくらし(Living with Down Syndrome)」を発行しました。

<冊子概要>book_coverpg
同冊子(210×148mm 40ページ. 発行部数2000部)では、ダウン症のある赤ちゃんの成長や人々の生活、家族のくらしとして、誕生したばかりの赤ちゃんから、乳幼児期、学齢時期、思春期、成人期までの成長をたどりながら、ダウン症のあるくらしを取り上げています。利用できる制度やサービス、相談したり情報を得られる団体なども掲載しています。「知らないから不安だった」-そう振り返る家族の声からうまれた冊子です。ダウン症のある赤ちゃんを妊娠中の方や、ご出産されて間もない方に、手を取っていただけたら、と思っています。

冊子作成の背景については、こちらをご覧ください。
冊子発行直後に、入手方法を公表する理由については、こちらをご覧ください。

冊子については、紙媒体のものに加え、概要版にあたるリーフレットを発行しました。それぞれについて入手方法等を説明させていただきます。

<冊子(紙媒体)>
ヨコハマプロジェクトでは、二種類の冊子配布方法を予定しています。1.主にダウン症のある赤ちゃんを妊娠中の方や、ご出産された方で、冊子をご希望の方に、産婦人科や小児科等の医療機関や福祉支援サービス関連機関のうち、冊子配布にご協力いただける機関を通じて、ご覧いただけるよう準備を進めています。2.1に挙げた方を含め、どなたでも申し込みいただけます。冊子を継続的に発行・配布していくために、1部につき500円の負担をお願いさせていただきます(送料別)。
申込みに関する手続きについては、info@yokohamapj.orgまでお問い合わせください。

<概要リーフレット 紙媒体・電子版(無料)日本語・英語
冊子内容を紹介したリーフレットを用意させていただきました。くわしくは、
リーフレット「ダウン症のあるくらし (Living with Down Syndrome)」発行(2015年11月28日更新)
Announcement of new release ` Living with Down syndrome`(2015年12月25日更新)
をご覧ください。

<冊子電子版(有料)>

冊子を電子書籍としてリリースしました。くわしくは、
電子書籍発行のご案内「ダウン症のあるくらし」(2016年3月27日更新)
をご覧ください。

 

なお、ヨコハマプロジェクトでは、皆様にとって入手可能な制作物や入手方法にかかわる情報について、今後も随時、公式ホームページおよびFacebookにてヨコハマプロジェクト名で公表していきます。

**冊子説明会の開催について**
冊子を作成し、配布に至った背景や、コンセプトを紹介する説明会を開催しています。またご要望に応じて、出前出張説明も実施しております。