NEWSお知らせ・イベント情報

お知らせ
情報提供事業

医療現場における、冊子「ダウン症のあるくらし」利用状況に関する調査のお知らせ

医療現場における、冊子「ダウン症のあるくらし」利用状況に関する調査

このたびヨコハマプロジェクトは、冊子「ダウン症のあるくらし」を利用される医療従事者の皆様を対象に、冊子の利用状況に関する調査を実施します。

2015年に冊子「ダウン症のあるくらし」を発行してから3年が経ちます。おかげさまで、現在、全国の医療機関様、医療従事者様に冊子を利用していただいています。そこで、医療現場における冊子の利用状況について、皆様の声を伺うことにより、今後、冊子の改善に取り組んで参ります。

アンケート調査結果については、ヨコハマプロジェクト主催の報告会、勉強会などのコミュニケーション活動や、学会での発表等でお伝えさせていただきたいと思います。

アンケート実施概要
名称:医療現場における冊子「ダウン症のあるくらし」の利用状況
目的:医療現場における冊子の利用状況の把握を通じ、今後の冊子発行・配布等の活動の参考にさせていただく
アンケート実施期間:2018年10月31日(金)~11月21日(水)
対象者:冊子を入手された医療関係者の方、およびその他の方
アンケート項目:全17問 (無記名式)
アンケートフォーム::https://jp.surveymonkey.com/r/booklet2018
アンケートに関するお問い合わせ先:info@yokohamapj.org


カテゴリー

事業別

月別アーカイブ