【今年はオンライン開催】
9/6(日)、9/13(日)、9/20(日) 10:00〜12:00
9/27(日) 8:45〜12:00

次回開催のコンテンツ

2020年9月27日(日)

8:45〜10:30

海外リモート 有料トークイベント(通訳あり)気づいていますか?きょうだいの気持ち
〜家族や医療関係者のためのきょうだい講座〜

オンラインだから開催が実現したヨコハマプロジェクト一押しのワークショップ。

米国マサチューセッツ総合病院のダウン症プログラムダイレクターであるブライアン・スコトコ先生と、非営利団体Family Resource Associates、Inc.の共同創設者兼ソーシャルワーカーのスーザン・レイヴァン先生を講師としてお招きし、ダウン症がある人の"きょうだい"をテーマに、"きょうだい"がしばしば提起する質問、ニーズ、および懸念を探り、多く寄せられる質問に専門家からの回答を提供します。

遠方だから、子どもがいるからなど、今まで参加を諦めていた方!今回のチャンスを絶対に逃さないでください!!

※本ワークショップは親・保護者(支援者・医療従事者含む)に向けたワークショップです。 "きょうだい"を対象としたワークショップではありませんのでご注意ください。詳細はこちら→

スコトコ先生写真【ブライアン・スコトコ】
米国マサチューセッツ総合病院ダウン症候群プログラムディレクター

スーザン先生写真【スーザン・レヴァイン】
ファミリーリソースアソシエーツ設立者、ソーシャルワーカー

10:45〜12:00

ツナガリウィークエンド フィナーレ
〜みんなでつながろう〜(無料講演)

ツナガリウィークエンドの最終回です!
トークあり、ライブあり、何でもあり!みんなで楽しく過ごしましょう!
※YouTubeライブ配信のみとなります。
お申し込みは不要。当日お時間になりましたらこちらよりご視聴ください。
URL: https://youtu.be/SMG5EAeW_Xk

〜プログラム〜

  1. 1.オープニング
  2. 2.YPJコーナー〜ヨコハマプロジェクトの活動紹介〜
  3. 3.サファリパークDuoライブ
  4. 4.スタジオトーク
  5. 5.N.U.ライブ
  6. 6.エンディング

ヨコハマプロジェクト

☆参加方法

  • ・ビデオ会議システム「ZOOM」を使用しての開催となります。参加にはあらかじめお申込み及びZoomアプリのダウンロード(無料)が必要となります。一部を除きYouTube Liveでも配信いたします。
  • ・お申込み時にご登録いただいたメールアドレスに、開催日までにURLをご連絡します。当日はお時間になりましたらURLよりご参加ください。
  • ・イベントの開始10分前より接続できるようになりますので、音声確認をお願いいたします。
  • ・インターネットの不具合、音声がうまく聞こえない等当日にトラブルが発生した場合、その場での個別サポートができませんこと、ご了承ください。
  • ・データ通信量が大きいため、Wi-Fi環境のある所からの接続をおすすめします。

【Zoomアプリのダウンロードは以下のリンクから行ってください。】

  • Goolge Playで手に入れよう
  • App Storeからダウンロード
  • PCアプリはこちらから

PCで視聴⇒「ミーティング用Zoomクライアント」
スマホで視聴 ⇒「zoomモバイルアプリ」

  • ※参加申込人数が定員に達した場合、開催日前に募集を締め切る場合があります。
  • ※プログラムは都合により変更になる場合があります。予めご了承ください。

ツナガリウィークエンド!とは

「ツナガリウォークエンド!」は《まなび&あそび》のコンテンツを通して、より多くの みなさんとつながる新しいかたちのオンライン型イベントです。これまでヨコハマプロジェクトでは2015年より毎年4月、横浜・山下公園に参集するリアル型イベントを行ってきました。しかし、今年はコロナ禍を受け開催時期の延期を決断し、そのかたちについてもメンバーで議論を重ねてきました。そんななか「オンラインだからこそできること」に着目し新しいかたちにチャレンジしてみようという声が上がり、今回の「ツナガリウィークエンド!」開催に至りました。結果、これまでヨコハマプロジェクトが取り組んできた「情報伝達事業」や「学び合い事業」についても網羅したコンテンツ内容となっています。「オンラインだからこそ、距離を越えてつながることができる」それを実感できる場を共に創っていきましょう!

ツナガリウォークとは

「ツナガリウォーク」は、ダウン症のある人との出会いをきっかけに始まった、みんなで一緒に歩くイベントです。障がいのある人もない人も同じ体験を通してつながり、ともに楽しい時間を過ごす、だれもが参加でき、多様性を体感できるイベントです。港都市として異文化交流の歴史を持ち、多様性の風土を育んできた横浜で、いっしょに歩くことを通じてお互いの違いや個性を認め合い、理解し合えるような機会を作りたい。そうした思いからこのウォーキングイベントはスタートし、2015年から毎年開催しています。

誰でも参加OK!

There are no strangers, only friends we have not met yet.

There are no strangers, only friends we have not met yet.

〜 今年のテーマ 〜
む。
る。

テーマソング

つながりウォークテーマソングを当日みんなで歌いましょう!

ツナガリウォーク テーマソング「ステキなリズム」

by N.U

お日様が昇れば いちにちが始まる
また新しい「おはよう」を運んでくれる

風の音に誘われて 鳥たちも歌うよ
その声でほら僕たちを 誘っているよ

みんな歩こう つながって歩いてこう
ステキなリズムに合わせて
君は君の そして僕は僕なりの
それぞれの歩幅で さあ歩いてこう

僕たちはそれぞれ ただひとつのいのち
大きな愛に包まれて 生まれてきた

だからどこにいても みんな みんな みんな仲間だ
まだ出会ったことのないだけの 友だちなんだ

みんな歩こう つながって歩いてこう
ステキなリズムに合わせて
同じ星で 同じ今日を歩いてこう
靴音のリズムで さあ歩いてこう

みんな歩こう つながって歩いてこう
ステキなリズムに合わせて
君は君の そして僕は僕なりの
それぞれの歩幅で さあ歩いてこう

靴音のリズムで さあ歩いてこう
僕たちの合言葉 “さあ歩いてこう”

開催日時

参加無料

日時

【第1回】2020年9月6日(日)10:00〜12:00
【第2回】2020年9月13日(日)10:00〜12:00
【第3回】2020年9月20日(日)10:00〜12:00
【第4回】2020年9月27日(日)8:45〜12:00

※オンラインにて開催:ビデオ会議システム「ZOOM」を使用しての開催となります。参加にはあらかじめお申込み及びZoomアプリのダウンロード(無料)が必要となります。データ通信量が大きいため、Wi-Fi環境のある所からの接続をおすすめします。

ダウンロードリンクはこちらから

  • Goolge Playで手に入れよう
  • App Storeからダウンロード
  • PCアプリはこちらから

まなびとあそびのコンテンツ

ツナガリウイークエンド記念特製Zoom背景プレゼント!

2020年9月6日(日)

10:00〜11:00

描いて遊んでつながろう!(無料講演)

ぐるぐるウォーミングアップ、絵しりとり、つながる絵、気持ちを描く...などなど、自由にペンを走らせる気持ち良さや、お絵かき遊びのおもしろさ、他の人の絵を見る楽しさ、自分の絵を見てもらう嬉しさ、そんな「描くこと」で生まれるドキドキワクワクを楽しむワークショップです。詳細はこちら→

【協力】えがこう! 日高由美子先生日高先生写真

11:00〜12:00

お口からはじめよう
スペシャルニーズのある健やかなくらし(無料講演)

お口の中に異常があるとき、子どもが出すサインとは?「しあげはおかーあさん!」て言うけど、どんな仕上げがいいの?乳歯・永久歯との付き合い方、本人や周りのおとなが気を付けることなど、お口に関するギモンや今日から親子で実践できるケアをご紹介。後半には、ダウン症のある方の口腔ケアについて実例付きのお話もあります。詳細はこちら→

【協力】神奈川歯科大学 小松知子先生小松先生写真

2020年9月13日(日)

10:00〜11:00

よみきかせ&座談会【絵本は子育ての味方!】(無料講演)

子育ての悩みやおうちでのおもしろ絵本エピソードなど、ざっくばらんに絵本作家のひらぎみつえさんとお話しませんか?ひらぎさんからほっこりする子育てのステキなアイデアもおしえてもらえます。少人数の座談会形式です。詳細はこちら→

【協力】絵本作家 ひらぎみつえ先生ひらぎ先生写真

11:00〜12:00

あしとくつとほこうのはなし
〜おやこで一緒にあしを触ろう!〜(無料講演)

こどものあしの特徴を一緒に触りながらまなびます。
こどものあしだけではなく、おとなのあしも一緒に観察してみましょう。
また、こどものくつの特徴や選び方についても一緒に考えるコンテンツになっています。詳細はこちら→

【協力】(公)神奈川県理学療法士会 発達障害支援部神奈川県理学療法士会イメージ画像

2020年9月20日(日)

10:00〜11:00

家族をハッピーにする 夢と希望をかなえるお片付け♪(無料講演)

がんばらなくていい、誰もが続けられる片付け術で家族の幸せ空間を作ることを提唱する古堅純子さんが、みなさまのギモン・質問・悩みになんでも答えてくれます。片付けに隠された古堅流子育てのヒントなどもお話いただきます。詳細はこちら→

【協力】幸せ住空間セラピスト 古堅純子先生古堅先生写真

11:00〜12:00

知ってますか?分身ロボット「OriHime」
~就労支援の取り組みと意見交換会~(無料講演)

”就労支援”ってよく聞くけど実際どんなことをしているか知りたい!!そんな疑問をお持ちの方にお勧めの講座です。
前半は分身ロボット「OriHime」(オリヒメ)を使った神奈川県の就労支援を紹介します。
後半は「OriHime」の産みの親である株式会社オリイ研究所をゲストに迎え、神奈川県福祉こどもみらい局共生社会推進課、「OriHime」の利用者が就労支援の実例を交えつつ共生社会の実現にむけた意見交換会(パネルディスカッション)を行います。
家にいながらロボットを使って働く時代はすぐそこに!当日は本物の「OriHime」も登場予定ですのでお見逃しなく!詳細はこちら→

【協力】神奈川県 福祉子どもみらい局 共生社会推進課OriHime画像

2020年9月27日(日)

8:45〜10:30

海外リモート 有料トークイベント(通訳あり)気づいていますか?きょうだいの気持ち
〜家族や医療関係者のためのきょうだい講座〜

オンラインだから開催が実現したヨコハマプロジェクト一押しのワークショップ。

米国マサチューセッツ総合病院のダウン症プログラムダイレクターであるブライアン・スコトコ先生と、非営利団体Family Resource Associates、Inc.の共同創設者兼ソーシャルワーカーのスーザン・レイヴァン先生を講師としてお招きし、ダウン症がある人の"きょうだい"をテーマに、"きょうだい"がしばしば提起する質問、ニーズ、および懸念を探り、多く寄せられる質問に専門家からの回答を提供します。

遠方だから、子どもがいるからなど、今まで参加を諦めていた方!今回のチャンスを絶対に逃さないでください!!

※本ワークショップは親・保護者(支援者・医療従事者含む)に向けたワークショップです。 "きょうだい"を対象としたワークショップではありませんのでご注意ください。詳細はこちら→

スコトコ先生写真【ブライアン・スコトコ】
米国マサチューセッツ総合病院ダウン症候群プログラムディレクター

スーザン先生写真【スーザン・レヴァイン】
ファミリーリソースアソシエーツ設立者、ソーシャルワーカー

10:45〜12:00

ツナガリウィークエンド フィナーレ
〜みんなでつながろう〜(無料講演)

ツナガリウィークエンドの最終回です!
トークあり、ライブあり、何でもあり!みんなで楽しく過ごしましょう!
※YouTubeライブ配信のみとなります。
お申し込みは不要。当日お時間になりましたらこちらよりご視聴ください。
URL: https://youtu.be/SMG5EAeW_Xk

〜プログラム〜

  1. 1.オープニング
  2. 2.YPJコーナー〜ヨコハマプロジェクトの活動紹介〜
  3. 3.サファリパークDuoライブ
  4. 4.スタジオトーク
  5. 5.N.U.ライブ
  6. 6.エンディング

ヨコハマプロジェクト

☆参加方法

  • ・ビデオ会議システム「ZOOM」を使用しての開催となります。参加にはあらかじめお申込み及びZoomアプリのダウンロード(無料)が必要となります。一部を除きYouTube Liveでも配信いたします。
  • ・お申込み時にご登録いただいたメールアドレスに、開催日までにURLをご連絡します。当日はお時間になりましたらURLよりご参加ください。
  • ・イベントの開始10分前より接続できるようになりますので、音声確認をお願いいたします。
  • ・インターネットの不具合、音声がうまく聞こえない等当日にトラブルが発生した場合、その場での個別サポートができませんこと、ご了承ください。
  • ・データ通信量が大きいため、Wi-Fi環境のある所からの接続をおすすめします。

【Zoomアプリのダウンロードは以下のリンクから行ってください。】

  • Goolge Playで手に入れよう
  • App Storeからダウンロード
  • PCアプリはこちらから

PCで視聴⇒「ミーティング用Zoomクライアント」
スマホで視聴 ⇒「zoomモバイルアプリ」

  • ※参加申込人数が定員に達した場合、開催日前に募集を締め切る場合があります。
  • ※プログラムは都合により変更になる場合があります。予めご了承ください。

ツナガリ縁日

~作る人と使う人、気持ちをツナグ オンラインマルシェ~

オンラインマルシェイメージ写真
  • ◎ツナガリ縁日とは
    リアルイベントでテントを覗くように、いろいろな事業者さんと交流できる場として、9月1日~30日に開催されるオンラインのマルシェです。
  • ◎例年ツナガリウォークで出展されている事業者さんをはじめとする福祉事業所のご協力のもと、障がいのある方が作った心温まる商品などを販売します。

イベント記念Tシャツ「つながるTシャツ」produce by equalto

Zoom背景画像プレゼント!

↓Zoom背景画像はこちらからダウンロードしてください。

zoom背景画像

人と人をつなぐ、一本の線が描かれた「つながるTシャツ」

このTシャツは、障がいのある方が働く作業施設で製造されています。
つながるTシャツを着て、ツナガリウォークに参加しましょう!

今年の新色はブラックです!
大人3,000円(税込)子供2,500円(税込)※別途送料がかかります

今年は、ブラックです!
つながるTシャツは、障がいのある方が働く福祉事業所で作られています。
つながるTシャツの売上金は、障がいのある方の工賃とツナガリウィークエンドの運営費に利用させていただきます。
ご購入は、プレオープンのツナガリ縁日よりお求めいただけます。ご協力いただけると嬉しいです。
数量が限られますのでお早めのお申し込みをお勧めいたします。

知っていますか? 購入することで繋がる3つのツナガリ

その1つくる人と着る人のツナガリ
着ることで、つくる人の自立支援になります。
「つながるTシャツ」は、障がい者の社会参加と自立支援をバックアップするブランドequalte(運営:NPO法人ディーセントワーク・ラボ)によって提供され、東京都武蔵村山市にある社会福祉法人あかつきコロニーの皆さんの丁寧な手仕事で作られています。
その2あなたとわたしの、みんなのツナガリ
「つながるTシャツ」の名前の由来は、それを着たみんなが並んで撮影すると一本のラインができあがることから。
着ることで、昨日まで知らなかった隣のあなたとツナガリます。
その3世界をつなぐ5色のツナガリ
今年の「つながるTシャツ」のカラーは黒色。去年までのTシャツカラーは黄、赤、ネイビー、グリーン。
気付きましたか? そう、2020年で完成する五輪カラーなんです!!
「つながるTシャツは、人種も障がいも超えた人類のツナガリのTシャツなんです。

応援団募集中!

ヨコハマプロジェクト初めてのオンラインイベントを一緒に盛り上げてくださる応援団を募集しています!応援方法は以下の3つ。

シェアして応援!

ご自身のSNSアカウントやブログなどで「ツナガリウィークエンド!」をご紹介していただけると嬉しいです。

紹介の際には以下のハッシュタグをつけてくださいね!
#ツナガリウォーク #共に創る共に生きる #ヨコハマプロジェクト

買って応援!

今年もツナガルTシャツを販売します。イベント当日はぜひお揃いのTシャツで参加してみてください。また、9月中はバーチャル縁日「ツナガリ縁日」を毎日開催。出店ショップさんの商品をお求め頂くことで、ショップの向こう側の事業者さんを応援することができます。

寄付で応援!

ツナガリウォークを通じともにつながるために必要な資金を集めています。趣旨に賛同いただけるかたは、資金協力のご検討もぜひお願いします!一口1000円から。いただいた資金は動画作成費用、通信環境費用などツナガリウォーク開催に必要な活動へ充当致します。無料参加形式のツナガリウォーク開催にご協力をお願いします!

応援メッセージ

ツナガリウィークエンド開催にあたりいただいた応援メッセージを一部ご紹介します。

デル・テクノロジーズは、今年もツナガリウィークエンドを応援します。障害のある方もない方も共に歩む、共に創るというイベントコンセプトに共感し、今回弊社の応援は早3回目です。コロナ禍で我々のライフスタイルが一変してしまった今、ますます「共に歩む、共に創る」考えが重要になり、また、多くの人々もそれを切望していると感じます。デル・テクノロジーズも、共に歩み、共に創るため、できる限りの応援をさせて頂きます。

みんな、どうしてますか? いつもふつうにやってたことが、できなくて かなしくなってしまった人 いませんか? つまんないことばっかり、っておこってる人 いませんか? ほんとうに、みんながたいへんな時だね。 そんな今だけど、ツナガリウィークエンドで たのしい気もちがたくさんの人といっしょに作れたら、すごくシアワセだとおもうんだ! みんなに会えるのがたのしみだよ!

主催者から皆様へ

代表写真

このたび私たちは9月の毎週土曜日にオンライン型イベントツナガリウィークエンドを開催します。
ツナガリウィークエンドは、ヨコハマプロジェクトが毎年春横浜市内山下公園にて障がいのある方もない方も共に歩む、共に創るをコンセプトに開催する「ツナガリウォークinヨコハマ(ツナウォーク)」の2020年版です。

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、予定していたツナウォークの4月開催が中止を余儀なくされたことから、新たにツナガリウィークエンドを企画しました。ツナガリウイークエンドは、イベントのコンセプト共に歩む、共に創るを土台に、私たちが取り組む「ふれあい・交流事業」「情報提供事業」「学び合い事業」の各コンテンツに、オンラインという新しい試みを融合させることで生まれたイベントです。

赤ちゃんから大人まで、障がいのある方もない方も、多くの方にご参加いただけるよう、遊びや学びのプログラムを数々ご用意しています。参加スタイルは、プログラム内容に応じて、セミナー型のものから参加者同士も会話ができるワークショップ型のものまで様々です。後日御覧いただける動画配信も予定しています。
ツナガリウォーク開始以来毎年実施しているつながるTシャツは、今年もつくる人使う人をつなげ、また、イベント参加者の皆様同士をつなげていけたらという思いで企画しました。

ツナガリウィークエンド開催にあたり、至らぬことが多々あると存じますが、皆様に楽しく実りある時間をお過ごしいただけるようメンバー一同準備を進めて参ります。どうかご理解、ご協力いただけますようお願い致します。

一般社団法人 ヨコハマプロジェクト
代表 近藤 寛子

イベント概要

イベント名 ツナガリウィークエンド!
開催日時 2020年9月6日(日) 10:00〜12:00
2020年9月13日(日) 10:00〜12:00
2020年9月20(日) 10:00〜12:00
2020年9月27日(日) 8:45〜12:00
主催 一般社団法人 ヨコハマプロジェクト
協力 神奈川県 / 認定NPO法人アークシップ
協賛 デル・テクノロジーズ株式会社 / LLC マトリクス K / 株式会社メディック(順不同)
後援 神奈川県教育委員会 / 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 / 横浜市教育委員会 / 横浜市健康福祉局 / 社会福祉法人横浜市社会福祉協議会 / 川崎市教育委員会 / 相模原市教育委員会 / 横浜エフエム放送株式会社 / 公益財団法人日本ダウン症協会 / NPO法人アクセプションズ(順不同)

Q&A

Q.
Zoomをやったことがありません。初めてでも大丈夫ですか?
ご安心ください。予め無料アプリをダウンロードしていただく必要がありますが、そのあとはこちらからご連絡するURLをクリックするだけでご視聴できます。
Q.
Zoomアプリのダウンロードはどこからすればよいですか?
こちらからダウンロードできます。
  • Goolge Playで手に入れよう
  • App Storeからダウンロード
  • PCアプリはこちらから
Q.
Zoom視聴の申し込みをしたけれど、抽選に漏れました。
当日は一部コンテンツを除きYouTubeライブにて同時配信を致します。
そちらでご視聴いただけます。(コンテンツの同時配信の有無はコンテンツ詳細をご覧ください。)
Q.
有料コンテンツに申し込んだのですが、視聴しませんでした。返金できますか?
申し訳ございません。返金はできかねます。ご了承ください。

お問い合わせ

ツナガリウィークエンド!についてご不明な点は、
以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。