NEWSお知らせ・イベント情報

お知らせ
伝える

おうちのくらしのーと発行

緊急事態宣言後の日本におけるインクルーシブコミュニケーション支援
コミュニケーションに配慮が必要なある方とご家族向け「おうちのくらしのーと」を提供

・緊急事態宣言後の社会変容を想定し、情報提供を行います。
「急を要するからとにかく伝えればいい情報提供」の代わりに「『知りたい』に応えた、タイムリーで伝わる情報」にこだわった情報提供を行います。

何に気を付けるべきか、どのような活動は続けて大丈夫なのか、その手掛かりを持つことは、COVID-19 への適切な対策になるだけでなく、過剰な不安によるストレスという二次的な人災の回避にもつながると考えます。

新型コロナ発生後、 障害のあるご本人とご家族から寄せられる声をもとに「問い」を設定し、お答えしていきます。これにより、障害のあるご本人とご家族が「何に困っているか」について周囲にいる人が理解できるようになることを目指します。

<発信元>ソーシャルユニット 「みぢか☆しゅう」
一般社団法人ヨコハマプロジェクト(代表 近藤寛子)、えがこう!(日高由美子)、石上志保

おうちのくらしのーと特設ページ

【PDF】プレスリリースおうちのくらしのーと開始


カテゴリー

事業別

月別アーカイブ