WORKS事業紹介

学び合い事業

「学び合い事業」は、ヨコハマプロジェクトの「交流・ふれあい事業」「情報伝達事業」に並ぶ3つ目の中核事業です。
冊子「ダウン症のあるくらし」で取り上げられている「人生の各ステージにおける状況・とりまく社会、基盤となる制度、支援プログラム等に着目し、ソーシャルインクルージョンに関する国内外の良好事例を学ぶ活動を行います。

終了した主な活動

特別講演会開催。米国のダウン症候群の当事者や家族と医療関係者等との橋渡し役の第一人者であるステファニー・H・メレディス氏を講師に招いて日本財団にて。

イベントパンフレット